第9回 枕崎ぶえん鰹スタンプラリー

2月も残すところ1週間となりました
二十四節季では「雨水(うすい)」
「雨水」とは、空から降るものが雪から雨に代わり、氷が溶けて水になる、という意味で
春一番が吹くのもこの頃
本格的な春の訪れはまだ先の話ですが
三寒四温を繰り返しながら春に向かって行く季節です

南洋から北上してくる初鰹がそろそろ市場にお目見えするのもこの頃
江戸の昔、「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」とうたわれ
春の訪れを象徴した風物詩のひとつでもあります
同じく江戸では「女房を質に入れても初鰹」と言われ、
特に初物好きの江戸で珍重されました
初鰹は大金を使ってでも買うのが粋とされた喩のひとつとなっています
hatsugatuo01さて舞台は現代、鹿児島は枕崎
この「初鰹」の季節に合わせて毎年開催しているのが
「枕崎ぶえん鰹スタンプラリー」
美味しい鰹料理を召し上がっていただき、観光やショッピングを楽しんで豪華景品が当たる
このスタンプラリーも9回目を迎えます
鰹料理に限らず、幅広い枕崎の「食」をご紹介しています

ゑびす家_枕崎にこだわりぬいた情熱の刺し盛り彩_ぶえんかつお定食 (鰹腹皮)

 

厚石園_お茶 (2)喜久家瑞穂寿_かつお炙り
松野下蒲鉾 (詰め合わせ)今年は、春休みの三連休からスタート
開催期間を長くし、より参加しやすいスタンプラリーになります
参加は簡単
①飲食店・観光施設・土産物店・宿泊所のいずれかで3つのスタンプを集めます
(飲食店スタンプは必ず1つ以上・飲食店同店舗でのスタンプは2つまで)

②アンケート葉書にご記入頂き、52円切手を貼って投函して下さい
抽選で素敵な特産品が当たります!

3月18日(金)からスタートの
「第9回 枕崎ぶえん鰹スタンプラリー」は鋭意準備中
みなさん、ぜひお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


投稿者 枕崎市観光協会

ページトップへ